ネックレス、チェーンの長さや種類と選び方

アクセサリーの中でも代表的なアイテムネックレス。一口にネックレスと言ってもチェーンの長さや種類も様々です。今回はネックレスチェーンの種類、長さによっての名称、サイズ選びのポイントをまとめてみました。チェーン選びのご参考に是非役立ててください。

チェーンの種類

チェーンの種類は様々ですが、代表的なのは「小豆」「喜平」「ボール」の3種類です。

「小豆」

小豆チェーン
小豆は丸い輪を交互に90度づつ回転させて繋げてあるチェーンで、チェーンの中でも一番代表的なチェーンです。一見シンプルな普通のチェーンですが、チェーンパーツの形によっていろいろな種類の小豆チェーンがあります。このチェーンの特徴は、動きがなめらかなので使いやすい点と、チェーン自体が主張しすぎないのでペンダントトップを目立たせたい時におすすめです。

「喜平」

喜平チェーン
喜平チェーンはチェーンパーツを全て90度ひねって繋げてあるので、すべてのパーツが同じ方向を向いているのが特徴です。小豆チェーンに比べて存在感があるこのチェーンは18Kやプラチナの代表的なチェーンの形としても有名です。ペンダントトップだけでなくチェーンにも存在感を持たせたい方におすすめです。

「ボール」

ボールチェーン
ボールチェーンはボールを繋げたような形をしたチェーンです。穴の開いたボールを筒状のパーツで連結してあります。コロコロとしたボールのパーツが独特の表情を魅せてくれます。上の二つのチェーンに比べるとよりカジュアルな印象で使いたい方におすすめです。ボールチェーンは「小豆」「喜平」に比べてそこまで丈夫ではない点は注意が必要ですです。

その他にも四角いパーツを組み合わせた「ベネチアン」、一つ一つのパーツにデザインが入ってるデザインチェーンなどのチェーンもあります。
 

長さで変わるネックレスチェーンの呼び方

チェーンは種類だけでなく長さでも呼び方が変わります。代表的な5種類をご紹介します。

チョーカー /35~40cm
5種類の中で一何短い長さが「チョーカー」になります。首の周りを沿って顔の近くにネックレスが来るので存在感があります。カジュアルなファッションからパーティー使いまで、様々な用途で使われます。

Princes プリンセス /40~45cm
もっとも一般的な長さのチェーンです。綺麗なドレスを着たお姫様が付けているような長さのためこの名前になったそうです。女性の首周りを一番綺麗に見せる長さと言われております。

Matinee マチネ /50~55cm
ネックレスの先が胸元までくるサイズのチェーンです。タートルネックやワンピースなどとも相性が良く上品なイメージになるので、ビジネスシーンなどにおすすめです。

Opera オペラ /70~80cm
パーティーなどでのドレスアップによく合う長さです。オペラ鑑賞の際のドレスに合う長さな事からこの名前になりました。特別なパーティーなどの装いに合わせると良いでしょう。

Rope ロープ /107cm以上
5種類の中で一番長いサイズのネックレスです。2連、3連で楽しんだり、全体のコーディネートでネックレスの存在感を出したい時におすすめの長さです。

 

ネックレス・チェーンの素材

チェーンの素材で代表的なのは「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ステンレス」の4種類です。それぞれのチェーンの特徴をご紹介したいと思います。

「シルバー」
チェーンの代表的な素材シルバーは他の金属に比べて加工がしやすいので、デザインの豊富さが特徴です。白仕上げの銀そのものが持つ輝きや、いぶし仕上げで黒く加工することも可能です。
またゴールド、プラチナに比べ値段もお手頃なので購入しやすいのも魅力です。

「ゴールド」
こちらもアクセサリーの素材として定番の素材です。4つの素材の中で一番高価になりますが、色も日本人の肌になじみが良く人気があります。金の含有量によって24K,18K,14K,10Kなどに分かれています。金の純度が高い24K,18K,は色の劣化が少なく、その輝きを長く楽しむことが出来ます。

「プラチナ」
結婚指輪などによく使われる素材として有名なプラチナ。ゴールドと違いこちらは白っぽい金属になります。比較的固い金属なので長く愛用するのに適していると言えるでしょう。こちらも高価な金属なので特別な日の贈り物などに人気です。

「ステンレス」
金属アレルギーの方におすすめの素材ステンレス。医療器具などにも使われる「L316」はアクセサリーの中でも金属アレルギーの出にくい素材です。値段も比較的安く、4つの素材の中で一番硬いので傷もつきづらいので、変色もほとんどありません。デザインはシンプルなものだけになりますが、安心して長く使うのにおすすめの素材です。
 

チェーンの選び方

チェーンの長さ
チェーンを選ぶときにまず悩むのが長さだと思います。チェーンの長さに迷ったら女性は40cm~45cm、男性は45cm~50cmを選べばまず間違いないでしょう。大きいサイズのペンダントトップの場合は短いとバランスが悪くなってしまうので、50cm、60cmなどのチェーンで合わせるとバランスが良くなります。

チェーンの素材
チェーンの素材を選ぶときはトップの素材に合わせるのが基本です。シルバーのトップならシルバーのチェーン。ステンレス、タングステンのトップならステンレスのチェーンが良いでしょう。
また金属アレルギーを持っている場合は一番安心なのはステンレス。ゴールド、プラチナも比較的アレルギーが出ないと言われています。

まとめ

このようにチェーンにもいろいろな素材の特徴や長さがあります。着用するシチェーションに合ったネックレス・チェーンを是非見つけてください。