FREE STYLE STONE collection Vol.2 【シェル編】

ピンクシェルローズ

前回1回目に登場したブラックスターに続き、FREE STYLEで人気のある天然石として沢山の作品に使われるのが今回ご紹介するシェル(貝)です。
冒頭で天然石とご紹介しましたが、シェルは宝飾業界では石としての認知で扱っていますが、実際には石では無く天然素材という概念では一緒なんだと思われますが、ここでは宝飾品としての認知である天然石としてあえて書きたいとおもいます。

ブラックシェルとホワイトシェルティアドロップ

シェルは皆さんご存知の貝殻を磨き加工したものですが、素材となる貝殻にも種類と色合いがあります。
FREE STYLEで使われるシェルはブラックシェルは黒蝶貝、ピンクシェルやホワイトシェルと呼ばれるものは白蝶貝と呼ばれる物を使用しております。
このシェルの美しさはやはり、光の加減による色彩の変化。鮮やかな虹色の光彩が特徴です。自然が生んだ神秘的な表情は、天然石では表現できない独特の雰囲気をかもし出してくれます。

ピンクシェルの羽

1つ1つの表情が全く異なるもの魅力の一つです。また石とは違い彫刻がしやすい為、シェル自体を加工し複雑なデザインにすることもできます。
シェルの魅力は手にした時に解かるとよく言われるのですが、まさにそうだと思います。表情を愛でているだけで本当に気に入ってしまいますよ。

是非、海が作りだした神秘的な素材をご覧ください。